合宿免許を取得する時の宿泊について

合宿免許に参加する場合は宿泊する事になりますが、その時の宿泊施設はマンスリーマンションやホテル、民宿などがあります。
どこの合宿所に参加するのかによっても宿泊施設は異なるので、予算や他のサービスや周辺環境なども考えながら自分が気に入ったところを選ぶと良いです。



また、他の人との相部屋かシングルルームかを選ぶ事になりますが、料金を安く済ませたいのであれば相部屋の方が安くて済みます。
ただ、相部屋で見ず知らずの人と一緒になるのは不安で、たとえ短期間であっても相性が悪い人と一緒に生活をする事になったら困るという人もいます。

よほどの人見知りでなければ合宿に参加して免許を取得しようとする共通の目的があるために、比較的打ち解けやすい環境とはなっていますが、どうしても合わないというのであれば部屋を移動する事を希望すると良いです。



一方、自分一人になれる時間が欲しいという場合には、はじめからシングルルームにするのが良いです。


部屋の広さや設備についても合宿先によっても異なります。

トイレやお風呂などは共通で利用する場合もあれば、各部屋に備え付けられている場合もあります。
中にはトイレやお風呂が共通だと嫌だという人もいますので、そういう人はトイレやお風呂についてもきちんと確認をしておいた方が良いです。



合宿免許は順調に卒業出来れば大体2週間程度の宿泊になりますが、合宿免許中も快適に生活するためにも値段ばかりでは無く宿泊施設についてもしっかりと確認した方が良いです。