最短で免許が欲しいなら合宿免許

車やバイクの免許が欲しい、大型車や中型車の免許が最短で欲しいと思った時に利用できるのが合宿免許という、多くの教習所で取り入れられているシステムです。

このシステムでは合宿免許の受講生が最短で教習を終えることが出来るように、あらかじめスケジュールがびっしりと組まれているのです。

そのスケジュール通りに教習を消化していけば、最短で教習を終了することが出来るというわけです。


教科の講習の時間割はこの合宿免許の生徒が効率よく集中的に教習を終了することが出来るように組まれますし、車に乗っての実技講習においては、車を優先的に使うことが出来るようになります。



そのため、このシステムを利用すれば最短で教習を終了することが出来るのです。そのかわりに、集中的に教習を受けられるようにするため、生徒は教習所内の宿泊施設であったり、教習所付近のホテルなどに泊まり込んで教習を受けることになります。



合宿免許という名前がついているので、ちょっとスパルタ的な教習をイメージする人もいますが、教習の内容としては普通の教習と何ら変わることはありません。学科の教習は普通の教習の生徒と同じものを受けますし、車やバイクの実技教習も普通の教習と全く同じです。
ただ事前にスケジュールが決まっていて、優先的に配車をしてもらえているということです。

このことによって繁忙期であってもスケジュール通りに最短で教習を終えることが出来るので、急いでいる方にはこれしかないといってもいいシステムです。