合宿免許がお得な理由

運転免許の取得の方法として、教習所へ通う通学で取得する方法と合宿免許で取得する方法があります。
学生や仕事で使用するために長期の休みを取れる人は合宿免許での取得をおすすめします。



なぜかというと、合宿免許の場合は、短期間で免許取得ができ、結果的に通学で取得するよりも安くなることが多いからです。

まず、期間の面については、通学の場合、学科、実技の予約をしなければいけません。

教習所の混み合う4月や大学生の夏休み期間などは、予約がとりにくくなり、思うようにスケジュールが進まないことが多くなります。



実技で前回の教習から期間が開いてしまうと、単位を落としてしまい、何度も同じ教習を受けなければいけなくなることもあります。

この場合、取得までの期間が長くなるだけではなく、追加で教習費を払わなければいけなくなります。
また、費用の面では、家の近くに教習所がない場合は通学費用がかかることになりますし、交通機関の遅れなどで予約の授業枠に間に合わなければキャンセル料を支払わなければいけないこともあります。



合宿免許の場合は、泊り込みで試験を実施してしまうため、予約に漏れる心配がなく、取得までの期間が延びるということはまずありませんし、最初に支払った金額から追加料金を支払わなければいけないということも稀です。期間、予算面ともに得をするような仕組みになっています。


ただ、教習所から家が近い人に関しては、先に挙げたようなデメリットが当てはまりませんので、よく検討してみるようにしましょう。