合宿免許の方がおすすめです

今や自動車の運転免許は合宿免許で取るのが最適と言える時代になってきています。それは普通の教習所に通って運転免許を習得するのがかなり高くついてしまうようになっているからです。

一般的に普通免許で30万円以上掛かると言われています。



それに対して合宿免許は最短14日で取れるにもかかわらずむしろ安い費用ですむようになってきています。

合宿免許に費用には宿舎での宿泊費や食事代が含まれ、合宿までの交通費すら含まれている場合もあります。


この様に余分な費用が掛かっているにもかかわらず付しろ安く運転免許が取れるのは不思議ですが、実はこれには教習所の効率が落ちていることがあります。


最近は少子高齢化により新しく運転免許証をとる人が以前に比べて少なくなっています。


この為に運転教習所の効率が落ちているのです。



もちろんそのこととは関係なく人件費等の管理費は上がっていますし、どうしても高くついてしまっているのです。

しかし逆に地方では人が少なく開いている施設も多く、そこで低価格な合宿免許が成立するのです。

また通学生と違って、同じ日に入所して一日ぎっちり積めて教習を受けることが出来ますので、効率的な教習が出来るので、教えるほうも無駄がないのです。



この様な無駄の少ない運営でとても安くなっています。
また普段住んでいる地域を離れて旅行気分で運転免許が取れると言うメリットもあります。
教習にも休日がありますので、観光なども出来ます。