合宿免許に関する情報について

合宿免許とは、全国の自動車教習所等(主として優良教習所が運営していることが多いです)で宿泊しながら、入所から卒業までのカリキュラムが効率良くスケジュール化された教習タイプのことを言います。

合宿免許は、パック料金で且つスムーズな教習が受けられることで人気が高いとされており、比較的低料金で短期間で免許を取得したい人向けのサービスとされています。



免許の取得には、二週間位の期間を要することになります。
合宿免許は、十八歳以上の人であれば、普通車や二輪免許等を取得可能となります。
また、中型車は二十歳以上となっており、大型車や二種免許は二十一歳以上が対象となります。免許を取得することが出来る必須条件としては、色弱等(赤と緑を識別できない状況のこと)でないこととされています。



聴力については、障害が在る人であれば教習所等へ相談をするように注意喚起がされています。


また、前歴等が在る場合は処分期間が満了しなければ合宿しながらの免許取得のサービスを受けることは出来ないとされています。合宿免許に掛かる費用は、教習料金、交通費、宿泊費並びに食事代金が該当します。

また、延長保証についても料金に含まれています。

金額についてですが、AT限定の場合は二十万円程度となっていることが多いです。



二輪免許等の場合、十万円台となっています。


合宿免許を運営している教習所等では、個性豊かな宿泊施設が完備されています。

教習生の健康を配慮した健康食材を使用していたり、自然豊かな環境で教習が出来ることも在るので教習所等によって異なりますが、情報は収集すべきでしょう。